夢のゼロ番。

推しが帝劇0番に立つ日を勝手に妄想して夢見るおたく