夢のゼロ番。

推しが帝劇0番に立つ日を勝手に妄想して夢見るおたく

Nostalgic Wonderlandの感想。

Nostalgic Wonderlandの感想。 2018/2/20 22:47:43 に別ブログで更新したものです。
Nostalgic Wonderland2 上演(?)決定を受け再掲します。


初日(16日夜)と17夜、18昼夜。ほぼ全部見てきました。
Nostalgic Wonderland、終わってしまいました。楽しかったー!!

こんなに三浦くんにハマると思っていなかった。
職場でBGMが流れているんですけど、ランダムセレクトで懐かしのアメリカンポップス(Saturday NightとUptown Girl)が流れてきて、思い出して涙目になってしまって、情緒不安定を心配されました。(ちなみにヲタなことは隠していないので、理由を話してドン引きされたけどな!!!わかってるよ!成人してだいぶ経つのに18歳の男の子に骨抜きにされてるんだもの、おかしいのは私も自覚あるよ!!)

前回のはかわいいだけで終わってしまったので、千秋楽終えてるし、目を奪われたポイントとか、つらつらと書きたいと思います。トークタイムとかはさんざんTwitterで出回っていると思うので、自分の回顧用。
(青木さんの時は顔がいい、ヤバイ、美の暴力、くらいの感想で終わってしまうのに三浦くんに関してはめっちゃ覚えてて自分でも引いてる)

セットリストに関して、恋ブロは出てたみたいなんですが今回は出ていなくて、Twitterで出ているものを纏めさせていただきました。
●印が三浦くんメイン、ソロだったもの。
○は三浦くんが出ていた曲

○Larger Than Life -Backstreet Boys
○POP -Nsyxc

☆スイートセレクション☆(ラブソング)
Oh! Carol -Neil Sedaka
Sherry -The Four Seasons
CLAIR -Gilbart O`Sullivan
●Venus -Frankie Avalon
Daiana -Paul Anka
My Cherie Amour -Stevie Wonder
Smoke gets in your eyes -John David Souther
●君の瞳に恋してる(Can`t take my eyes off you) -Boys Town Gang

カーペンターズメドレー☆
○(They Kong To Be)Close To You -Capoenters
○This Masquarade
○Top of the world
●Johnny Angel
○Sing

 

●She`s out of my life -Michael Jackson

●Uptown girl -Billy Joel
○Downtown -Petula Clark

Stand By Me -Ben E.King

●Staurday Night -Bay City Rpllers
○Dancing in the street -Devid Bowie & Mick Jagger
○Give Me Up -Michael Fortunati
●I Want It That Way -Backstreet Boys
○Never can say goodbye -Gloria Gaynor

ほぼ出ずっぱりだよね…お疲れ様…!
以下、盲目おたくによる感想の列挙です。
苦手な方とか同担拒否さんとかは回れ右してください…

Larger Than Lifeは文句なしにかっこよかった。
サビで腰を振る振りがあるんですが、ほんとにけしからん…
あと、確かサビ終りかな、親指をペロッと舐めたりしてて、セクシー待ったなしだった(?)
三浦くんに最初に腰振らせたのだれ?!って思ったけど、たぶんチムライのブギウギの新之助さんだよね…えらいもんを…残してくれた…。
どちらかというと冒頭2曲だとこっちがメインを張っている感じでした。

ぜーはーなるくらい踊ってくれた後に、少し遅いけど、バレンタインにちなんでラブソングを、という事でスイートセレクション。
女性の名前がそのままタイトルになってることが多い、という振りを経て。
だけど三浦くんが歌ったVenusは美と愛の女神にあなたみたいな素敵な女性と出会わせてください、なんでもするから!みたいなとってもかわいい歌詞で、きゅんとする。
(公演時は観るのに必死で歌詞どころじゃなかった人)
具体的な名前を避けたの、GJ、って思った。

それでも、通路を通ってファンサ(と言っていいのだろうか)しながら移動して、通路席センターくらいのお姉さんを手籠めにする18ちゃいの破壊力…
いくみんのCLAIRが終わって反対通路から三浦くん出てくるだけで会場の気温上がってたし、たぶんみんな目が♡になってたと思う。ただでさえそんななのに、至近距離で視線合わせて歌われたら多分死ねると思う。
(運よく自分は犠牲にならずに、比較的近くで観察できる席だった日がありました。遠巻きに見てもすごかった…。犠牲になった方、生きていますか、大丈夫ですか)
(立祟くんのSherry(仮)になった公演あったんですが、ステージ上から視線が合うだけでだいぶ気恥ずかしかったから、近いと破壊力すごいよね…)

色んな意味でひどかったのはマサのDianaでした…千秋楽、Dianaさん(仮)に馬乗りで跨ってたwwwww

君の瞳に恋してる、は三浦くんの流し目の破壊力、がな…やっぱりセクシー待ったなし。あ、あとマイクの持ち方にhydeみを感じたのはこの曲です!!!

これは客降りがなくステージ上と階段のあたりまで出て歌う感じでしたが、階段のあたりで歌うときに、流し目(と言っていいかわからないけどそんな雰囲気)でA列B列付近のお姉さんたちに視線をやるんですよ。また大量の死人がでるやつ。
幸せなことに当日券で最前列に入れた公演(端っこでしたが!)があったので無事に殺されてきました。
あと、たぶんこの曲だったと思うけど同じく前の方に出て歌ってる時に、瞳にきれいに照明の光が集まって、すごく輝いていた時があって、むしろ私が君の瞳に恋してた…

カーペンターズメドレーのThis Masquaradeは曲の終わりにステージの後ろの方へ下がって下手側で決めポーズをしてたんですが、そのポーズがかっこよくてため息が出るほどでした。
下手の座席から見て左側を向いて横向きに見えるように立って右手を頭に添えて、左手はゆるい感じで腰だったかな…ちょっと気だるげで、すごく大人っぽく見えた。

Johnny Angelはマサとじゃれ始めて、前楽でマジでキスする5秒前になっててびっくりした。なんでこうなった??!!ショーを見に来たはずなのに、担任教師と教え子のびーえるが始まるかと思ってどっきどきしたわwwwww心臓に悪いので本当にやめてほしいwwwww

She`s out of my lifeが、彼が久しぶりにバレエシューズ履くって言ってたやつ。
歌はなしのコンテンポラリー。
次のあきらっちがいるデビミュでリツカ表現をやる肝付くんとのデュエットダンス。
コンテンポラリー、とかっこつけて言ったけどくわしくはわかんないのですが、たぶん三浦くんが男性よりの表現、肝付くんが女性寄りの表現、かな?
この時がこの公演の中で一番男臭い表情していて、最ッ高に色気を感じた。前列で見れたときは迫力がすごかった。足の先までいい意味で力が入っているというか、神経とがらせてる感じがしました。
楽は気づいたら涙が流れてました。きれいなものって、すごい。

Uptown girlは一転、ポップな雰囲気で衣装も私服っぽいものへ。
刀ミュの2部衣裳といい、踊りがうまい人には長くてひらひらしたものを着せる決まりでもあるんだろうか…(青いベロアのロングカーディガン+テニミュからパクってきたみたいなきらきらの銀のストール、光沢のあるぴったりしたパンツ…)
途中通路を通る演出がありますがひらひらしすぎないように裾抑えてた…。きゃわ。

お高くとまってる女の子(肝付君扮するきも子ちゃん、かわいい)をみんなで何とか振り向かせようとする感じのお芝居が入っていて、すっごいかわいい。18ちゃい。年相応。安心した。
きも子ちゃんが首からピンクの殺生丸をかけてるんですが(ファーって言いたかった)普段はそれも触れないくらいの距離なんだけど、前楽は近づきすぎたのかそのファーが三浦くんの指先を掠めたんですよね。そしたらあの子、触った指をクンカクンカしたの。(誰か、これ以上の上品な表現があったら教えてほしいくらいにその表現しか当てはまらないwwww)かわいいかよぉおおぉぉぉぉぉおおおおおおお!!!!!!おこ!!!!

Staurday Nightからラストスパートに入る感じです。
この辺からはお客さんもあったまっていて、楽しそうに笑う三浦くんがひたすらかわいかった。キャスト同士もじゃれあったりして、いくみんがハットをかぶってるんですがそれを奪い取ろうとしたり。(実際奪い取った公演もあったけど、そのあととった帽子のやり場に困っていた感じの苦笑いとかもちょーかわいかった…)
自分自身もテンションが上がっていてよく覚えていないんですけど、基本クラップか手を左右に振るとか、こぶしを控えめにあげる、とかなんですけどStaurday Nightのサビは手のフリだけコピーしてたら、ウインク飛んできた…あれは私に飛んできた…
ネルケの松田さんもご存じのようにその辺、ってざっくりやるだけでもおたくはカン違いできるから幸せである)

ラストはしっとりI Want It That Way を歌い上げる姿も大人っぽくて、ずっと目を離せませんでした…サビの"Tell me why"をしゃくりあげて歌う感じとか、すっごく好きだった。


そんなこんなで、きれーに三浦くんにストーンと落ちました。


こないだも書いたけど、少年/かわいいだったのが、だんだん男臭くなって顔つきもシュッとしてきて。たまに見せる大人の表情にどきっとする。
だけど素に戻ると年相応な男の子。いくみんだいすき!!赤ちゃんっていわれるとおこ!!な姿とか、そのギャップが今の彼の最大の魅力なんだろうな、と思いました。

尊い、しんどい、まじむり、ってコレか。って身をもって体験した濃厚な3日間でした…(そんなこんなで、手元には陰陽師のチケットが増えました。)